ハマる人続出!!「ASMR」とは?咀嚼音、耳かきの音が心地よい?使っているマイクもなんか特殊そう!ASMR用おすすめマイクまで徹底調査します!

こんにちは。丸です。
YouTube見てるとよくASMR動画がおすすめされることがあります。
今や地上波のテレビでも取り上げられたりするこのASMRとは、なんなのか気になっている人も多いと思います。
今回はASMR動画とはどんなものかを調べてみます。

ASMRとは

ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略語です。
日本では音フェチなどと呼ばれる場合もあります。
歴史は結構古く、10年ぐらい前からありました。
筆者も実は10年前に音フェチ動画っていうものをニコニコ動画で聞いていた時期があります。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm13057794
こちらの動画が2010年の動画です。
ASMR自体はYouToubeで2,3年前に爆発的に流行りましたが、実は結構前から音が心地よく聞こえる人は何人も存在していました。

ASMRのどこがいいのか

ASMRの動画で代表的なのは、「咀嚼音」「耳かき」「タッピング」…挙げればきりがありません。
その中にも独特な世界観で動画を作っている方もいらっしゃいます。

この方は動画のようにジブリの世界観を意識した動画を作ったり、ほかの動画もかなり独特な世界観をお持ちになっています。個人的にはおすすめですが、いわいる普通の耳かき動画とかはあまり多くありません。

こういう世界観や、雰囲気が心地よいっていうのもASMRの一種になります。
ASMRが好きな人でも苦手な音や、気持ち悪いと思う雰囲気の動画もあったりします。
特にASMRで有名なのが咀嚼音になりがちなのですが、正直、咀嚼音は苦手な人が多いと思います。
なので初めてのASMR動画が咀嚼音だったひとは、それ以降ASMRは気持ち悪いものと思いがちですが、いろいろ探していくと意外といい音や、心地よい雰囲気の動画と出会えるかもしれません。

ASMR動画で使っているマイク

ASMRの動画って普通の音の聞こえ方と違って、人間の聴覚に近い音で聞こえますよね。
例えば音が後ろでなっている感覚や、左右で音が動いてる感覚であったり。
このように聞こえるように録音することができるマイクを「バイノーマルマイク」といいます。

これはイヤホンに見えますがマイクです。
右みみ左耳両方にマイクがついていて、左右の音の聞こえ方が人間の耳と同じような感じで録音されます。

先ほどのイヤホンみたいなマイクをこの人間の耳の形の台座にセットいて録音すると非常に立体感のある音が録音できます。
こういう耳の形の奴はよく動画でも出てきますよね。


Scenes Lifelike イヤホンスタンド ダミーヘッド マイク バイノーラル 録音 台座 マイクホルダー ストリーミング ライブ配信 ASMR マイク

あともう一つ有名なマイクといえばこれでしょうか。

3Dioってやつですねお値段は相当高いですが、みなさんこれを使っている印象です。


米3Dio バイノーラル録音用 ASMR マイク Free Space 並行輸入新品

収益化はできるのか

結論から言えば、収益化はできます!
実際にされてる方も何人も何人もいらっしゃるでしょう。
しかし!一再生当たりの単価は下がる可能性はあります。

そのわけは動画の最初にしか広告が入れられないからです。
ASMR動画の場合繊細な音を聞いてる途中に広告が来て爆音で流れるとすごく不愉快になります。
ASMR投稿者さんはその辺を理解しているため広告はつけても始まる前の一回しか入れてないことが多いです。
そのため途中に広告が入れられない分、一再生当たりの単価が下がってしまうわけですね。
ただ全く収益化できないわけではないので、ASMRで稼いでる方もいっぱいいらっしゃると思いますよ。

まとめ

正直苦手な人はとことん苦手なジャンルだとは思います。
気持ち悪いって思う気持ちもわからなくはないです。
私自身は結構聞くんですが、友達には秘密にしてますww
ただASMRといってもすごく種類がいっぱいあるので、もしかしたらあなたに合ういい動画があるかもしれないので少し探してみてはいかかでしょうか。

それではまた。